2014年12月20日

京都で婚礼用の和装、洋装の前撮りはキャンペーンがお得

春は桜、秋は紅葉、5月と6月は新緑の季節と京都の街並みは一年中景観がきれいで、この様なロケーションでは和装人気が高いです。

特に人気の5月、6月などは毎年すぐに予約が入り一杯です。ですので撮影の予約は4ヶ月前など早めに入れるほうが確実に人気の帰結に撮影できす。

またロケーションとしては、古式ゆかしい今宮神社や、情緒豊かな古都の街並の祇園など、京都ならではのロケーションが人気のロケ地で、結婚式用に新郎は黒紋付、新婦は白無垢、色打掛、引き振袖といった結婚の前撮りによく利用されています。

またフォトショップなどによっては平日前撮りキャンペーンなどをやっており、結婚式用であればドレスやなどの撮影時の服装が50%オフやロケ、スタジオ撮影料金がパックになっており洋装、和装の撮影用衣装のレンタルが2点ついている割引プランなどもあるので時間が許せば撮影日は平日にし、その様な割引プランで撮影する方が断然お徳です。

sponsored link

posted by 京都和装を愛する前撮り写真マン at 17:08 | Comment(0) | 和装前撮り

2014年10月18日

新郎が考える京都における和装前撮り

挙式当日には時間をゆっくりと取ることが出来ず、納得いく前撮りが難しいということで、京都のロケーションを活かした和装の前撮りに人気が高まってきております。

京都は撮影に適した場所が多数存在しており、その中でも厳選された場所でプロのカメラマンによる撮影は一生の記念になるとして高評価を得ております。

新婦は白無垢や色打掛が用意され、新郎には黒紋付が用意されて着付けからヘアメイクまで美容のプロによって仕上げられます。ロケーションとしましては祇園や神社に人気があり、シーズンとしましては桜のシーズンや紅葉のシーズンに人気が集中しております。

さらに新緑のシーズンも人気がでてきており、若葉の緑をバックに撮影をしますと、特に着物が映えるとされており、プロのカメラマンもこのシーズンの撮影を推奨しているとされております。また挙式をウェディングドレスで挙げるカップルにとりましても、和装で撮影しておきたいという要望が報告されております。

sponsored link

posted by 京都和装を愛する前撮り写真マン at 15:18 | Comment(0) | 和装前撮り