2015年03月03日

最近京都で着物を着て歩きたいなんて思います。

毎日の生活に新しい彩りを加えたいのかもしれません。
最近は体の大きな女性や男性でも、京都の素敵な着物のレンタルができます。

京都 着物 レンタル 口コミのおすすめナンバー1はここ。
    LLサイズの着物になるとなかなか柄などが自分の好みが無い場合がありますが、   京都のレンタルですとさまざまなデザインがあり、 本場京都の反物で丹精に作られた物がレンタルできますので、体の大きな方達でも気軽に貸出が利用出来るので誰でもいつでも気軽に着る事ができます。

専門の着物を貸出を受け付けているショップも今では沢山あり、   小さいサイズの方からLLサイズの大きめの方にも利用できます。
  最近ではインターネットで簡単に自分好みの京都の着物が画像で見れたりセットで貸出てもらえるショップなどもありますので、いつの時代でも日本人に愛されてきた衣服としてもおすすめです。  

何か特別なイベントや、お茶会やパーティーなどにも貸出で気軽に着れるとして注目があり、   最近では多くの方達が利用されていますので、自分好みのデザインで購入する事なく貸出で着れるのもおすすめです。
  山手線の日暮里駅周辺は、武蔵野台地と荒川低地の境目にあるため、   起伏に富んだ地形をしているのが特徴です。      かつては武蔵国豊島郡に属する地域でした。道灌山という台地があるように、太田道灌ゆかりの地としても知られます。

また、山手線の日暮里駅の近くには東京では珍しい繊維街があることで有名です。繊維街には多彩な種類の布を扱う繊維問屋が多数あります。  
  繊維の問屋街ですが、一般の人でも利用できます。繊維街のマップも配られていますから、周辺を散策しながら買い物を楽しむこともできます。  

繊維街は手芸や洋裁の趣味を楽しむ人にとっても貴重な場所です。      他ではなかなか手に入らないような生地を取り揃えることができます。   コットン、シルク、ナイロンなどの豊富な種類から好きな布を選ぶことができます。

sponsored link

posted by 京都和装を愛する前撮り写真マン at 17:31 | Comment(0) | 京都着物レンタル